• 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

エコ住宅に住もう!エコ住宅に関する総合的な情報を提供。みんなでエコ住宅に関する情報を共有しよう!



太陽エネルギーはすごい!

太陽エネルギーは、電気や熱として利用できる

太陽エネルギーは、電気・熱・明かりとして暮らしに利用できます。今回は、このうちの熱と電気に絞って、上手な活用法をお伝えします。光熱費の削減になるだけでなく、CO2の削減や化石資源の節約に貢献しながら、太陽の恵みとともに暮らす満足感は、始めた人だけがわかるものです。

さて、熱と電気、どちらに利用するかはエコ住宅づくりのキーポイント。まずは知名度や先入観を抜きにしてフラットに比較し、考えてみましょう。屋根の面積や負担できるイニシャルコスト、電気とお湯・暖房のどちらを多く使うライフスタイルか、といった要素で、答えが変わってきます。

例えば、「暖房は薪ストーブに決めている」とか、「エアコンのキンキンに冷えた冷房が大好き!」という方なら、電気をつくった方が使いでがありそうです。逆に、「エアコンが苦手で床暖房を検討している」とか、「3人の娘が朝晩お風呂に入るのでお湯をたくさん使う」といった家庭なら、熱利用が正解かもしれません。

タダで余っている太陽エネルギー

地球には、今この瞬間にも、大量の太陽エネルギーが降り注いでいます。ドイツの研究機関(FVS/Berlin)がその量を試算したところ、現在世界で使用されているエネルギーの2850倍もある、という結果が出たそうです。技術的に利用できる分に限っても3.8倍。タダでもらえて、水や空気を汚さなず、遠くから運んでくる必要もない、地産地消のエネルギーがあり余っているのですから、使わない手はありません。それでは早速、太陽エネルギー利用の具体的な方法を紹介していきます。まずは、太陽光発電システムから。


  • エコ用語辞典
  • エコ住宅用語辞典
  • 家庭菜園辞典

  • インフォリンク・ジャパンについて
  • サイトマップ