• 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

エコ住宅に住もう!エコ住宅に関する総合的な情報を提供。みんなでエコ住宅に関する情報を共有しよう!



エコ住宅のキーワード1. 家の燃費にこだわる

家の燃費をよくするためのポイントは2つあります。

熱を逃がさない

1つめは、あたたかさや涼しさを逃がしにくい家にすること。 一般的には、高気密・高断熱住宅と呼ばれています。壁や窓から隙間をなくし、魔法瓶のように熱を通さない素材(断熱材)で家をくるみます。また、最も熱が出入りしやすい窓は、窓枠部分を熱伝導率の低い素材にして、ガラスはペアガラスと呼ばれる二重ガラスを選ぶことで、あたたかい空気の流出を抑えることができます。家をくるむ断熱材の素材やサッシ・ガラスにはさまざまなタイプがあります。第二回で詳しくお伝えします。

自然エネルギーを利用する

2つめは、タダのエネルギーを利用すること。 太陽のあたたかさ風の涼しさを室内に導くと、極力、家電などに頼らずに快適さを得られる家になります。例えば、部屋の対面する壁に高さの違う窓をつけると、風が通りやすくなります。また、部屋の南面を吹き抜けにして高い位置に大きな窓をつけ、取り込んだ太陽熱が家全体にまわるように間取りの工夫をするという方法もあります。

この特集では、エコ住宅に暮らすためのさまざまな方法や補助金などの情報を、テーマごとに整理してお届けしていきます。取り入れられるところから取り入れて、快適以上のおトクな暮らしを始めましょう。



  • エコ用語辞典
  • エコ住宅用語辞典
  • 家庭菜園辞典

  • インフォリンク・ジャパンについて
  • サイトマップ