• 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

エコ住宅に住もう!エコ住宅に関する総合的な情報を提供。みんなでエコ住宅に関する情報を共有しよう!



先輩たちのエコ住宅体験談

ここで、すでにエコ住宅に暮らしている先輩たちの声を、少しだけお届けします。聞こえてきたのは、光熱費のこと、気持ちよさのことはもちろん、心に起きた変化を語る言葉です。

長野県Sさん 主婦
自然の木をそのまま使ったフローリングを選んだら、足触りがよくて、毎日気持ちがいいです。夏はさらっとして涼しく、冬はやわらかくあたたかいので、夫が毎日のようにごろごろしてます(笑)価値観も少し変わった気がする。もともと好きだった自然が、ますます好きになって、不思議と節電や節水を意識することが苦にならなくなりました。

神奈川県Sさん 会社員 新築の注文住宅
エコ住宅にしようと意識したわけではなかったけど、すすめられるままに次世代省エネ基準という国の基準に合う家にしました。結果的に「家が広くなったのに光熱費が減った」と妻が喜んでます。住み始めるまで想像もしなかったことだけど、暮らすだけでエコに貢献していると思えることが、案外誇らしくて気持ちがいいものです。

千葉県Aさん 会社役員
北側の寝室の窓を二重にしました。半日ですむ簡単な工事。かかったお金もゴルフ2〜3回分ぐらいだったのに、暖房効率はめっきりよくなり、結露もなくなっていいことづくめ。もっと早くやればよかった。

東京都Nさん 会社役員
太陽の熱を、夏にはお湯として使い、冬には暖房として使うシステムを入れました。嬉しかったのは、夏、蛇口をひねるとアツアツのお湯が出てくること!「太陽だけで、こんなにアツアツになるの!?すごい!」って感動しました。「ガスいらないじゃん!って(笑)」。お湯を使うたびに太陽の恵みを感じられて、都会に住みながらも自然と共存している感じ。その代わり、ないときはない。夏でもお天気が悪い日はお湯になりません。だからこそ、あるときにありがたいと思えるんです。勿論、ないときはガスに頼ってますよ。



  • エコ用語辞典
  • エコ住宅用語辞典
  • 家庭菜園辞典

  • インフォリンク・ジャパンについて
  • サイトマップ